FC2ブログ

370Z その29

370zhe-0001.jpg
1/24 NISSAN FAIRLADY Z Heritage edition 製作記 その29

もう12月。
今年が終わるまでもう一月もないのにいまだ完成させられません。

こんばんは。

前回の塗装の欠けはなんとか目立たない程度まで修復できました。
370zhe-0149.jpg

ワイパー用の穴を開けていなかったのでピンバイスで穴開け。
370zhe-0151.jpg

と言う事で、ボディは完成?
ホワイトパールは諦めましたのでデカール貼りに。
その前に太陽の下で記念撮影
370zhe-0150.jpg

まずはインレットマーク。
370zhe-0152.jpg
最初にNISSANのマークから貼ったのですが
難しい!一度貼ったら剥がせない?
ちょっと歪んでしまったようです。
なのでFAIRLADY Zのマークは凄く慎重に貼りました。

続けてデカールを貼りましたが・・・
370zhe-0153.jpg
デカール貼りってこんなに難しかったっけ?です。
370zhe-0154.jpg
なんか斑点のような物が出来てしまいました。
その他ブツブツも。
黒だからかなぁ?
ちょっと目立つ気も。

サイドのデカールは台紙から剥がす際に切れました。
左は1ヶ所、右は2ヶ所、
なんとかごまかせる範囲で収まってくれたかな?と言う感じ。
ただ位置をあとほんの少しだけ上にした方が良かったかも。

NISSANのインレットマークの上にNISSANのデカールを貼るのですが
文字が見えない・・・、老眼鏡かけても見えない・・・
370zhe-0155.jpg
フロントは何とか貼れましたがインレットマークが傾いてる感じがしてならない。

リアはデカールが駄目になってしまいました。
370zhe-0156.jpg
位置が決まって水分を取ろうとしたらデカールがずれて、
それを直そうとしたらデカールがクシャっと。
これ以上引っ張ったらおかしなことになりそうなので止めました。
悔しいです。
デカールを取り寄せようかとも思いましたが420円。
肉眼ではろくに見えないこのマーク、
このままで行きます。

370zhe-0157.jpg

さあ次はクリアー塗装です。

ところでちょっと前にアクシデントがあったのですが
テレビのリモコンを持ち損ねて内装の上に落としてしまったのです。
パーツが飛び散りました。
パーツの破損や行方不明は無かったのですが塗装が剥げました。
370zhe-0158.jpg

デカール貼り、難しかったです。
以前はこんなに難しいとは感じませんでした。
しかも切れてしまいましたし。
たまたまかと思ったのですが・・・

935デヒゲキガオキマシタ。
ソノブログハイズレ・・・

クリアー塗装、頑張ります。
ではまた。
スポンサーサイト



370Z その28

370zhe-0001.jpg
1/24 NISSAN FAIRLADY Z Heritage edition 製作記 その28

なんの進展もないままZの製作ブログは28回になってしまいました。
しかも3週間ぶりという体たらくです。

こんばんは。

模型製作も前回更新より3週間、途中触ってもいませんでした。
公私共(?)に色々あって落ち込んでおりました。
全く思うようにいかず精神的にまいりかけていましたが、
「やれば出来る!」という言葉を目にし、開き直って頑張ってみました。
すると先週になってようやく落ち着き運気もちょっと上向いた感じに。
頭で失敗したらどうしようとばかり考え悩むばかり。
やって見ないと解らないのに出来なかったら・・・の繰り返し。
しかしやってみたら出来た。
「やれば出来る!」
心に刻みたいと思います。

すみません、余計な事書きました。
落ち着いたので模型製作も日曜日に再開?しました。

ちょっと内装を組んでみたのですが、
370zhe-0141.jpg
まだシートが出来ておりませんが、「なんか物足らないなぁ」と思い
もう少し白を入れてみようと思い
370zhe-0142.jpg
メーターパネルの上部を白にしてみました。
しかしセンターコンソールと白の色目が若干違ってて・・・
そしてどんどんセンスが疑われるような状況にも。
人様に見られたら「なにこれ?」と笑われてしまいますね。
ってブログで晒してしまっているのですが💦

と同時にハンドルとメーターパネルの位置関係が気になっていたのですが
370zhe-0143.jpg
着座した時にハンドルの向こうにメーターはちゃんと見えるのか?と。
見える気がしないんですね。
ハンドルは実車より太いですしね。
ちょっとハンドルの位置を上げたいなと思っています。
あとオーディオパネルのスイッチが目立たず真っ黒にしか見えないので
エナメルで墨入れ、ドライブラシとやって見たのですが変わらず。
諦めました。

そしてボディなんですが、
マジマジと見ていたら今になってヒケのような物が見えて
「え~~~~、今更ヒケ?」と絶望的な感じに。
370zhe-0144.jpg
写真では殆ど解りませんがボンネット先端が2~3箇所凹んでいました。
370zhe-0145.jpg
裏面はこんな風でちょうどバンパーを接着する辺りに相当します。
「何故今まで気が付かなかった?本当に?」

さてどうしようか?
次回は直すとして今回は見なかった事にする。
フィギュアを置いて隠す。

と考えましたが、次回(リベンジでもう1回作りたいと思っています)って
何時になるか解らないし、今のペースでリベンジする事が出来るのか?
と考えた結果・・・

「直そう!」

1300番で削りました。
ペーパーの当たる所当たらない所がありました。
でも平らになったようなので続いて2000、3000と当て再塗装。
全体を均すためにコンパウンドで磨き。
370zhe-0146.jpg
何とかなったと思います。
ヒケでは無く塗装の段差だったのかもしれません。
(そんなに分厚く塗ったっけ?)

で、またまたやってしまったようで
370zhe-0147.jpg
欠けを発見しました。

370zhe-0148.jpg
ボディ色ガイアEX-01を原液のまま爪楊枝で塗りこんでやりました。

明日均します。
上手く行くことを願っております。

今回も下らない内容で長くなってしまいすみませんでした。

ではまた。

370Z その27

370zhe-0001.jpg
1/24 NISSAN FAIRLADY Z Heritage edition 製作記 その27

気が付けば10月は2回投稿したのみ。
更に半月が過ぎての漸くの投稿ですみません。

こんばんは。
内装を完成させたいのですが上手く行かなくて悩んでいます。

370Z Heritege edition のシートはこんな風です。
370zhe-0135.jpg
(NISSANさんのHPより拝借致しました)

このチェック柄はデカールで再現する事になっているのですが
370zhe-0136.jpg

途中からコンセプトを持ってしまったのでこの色は使いたくないと。
因みにコンセプトは「白黒」です。
では白黒でどのように再現するかと妄想。
その妄想をやって見たのですが・・・

370zhe-0137.jpg
金網でマスキングして再現しようとしたのですが、
金網が浮いてしまうためぼけてしまいます。
それに下手なためどうしてもムラになってしまいます。
マスキングで隠れてますが「370Z」の文字はデカールを使おうと、
黄色だけどこの部分だけは我慢して仕方がないと、
そのデカールを貼る部分は黒に塗装していていますので
座面と背もたれ部分は黒のほうがいいかと黒にしてみた所
370zhe-0138.jpg
こうなってしまい、やっぱり白だと思い
370zhe-0139.jpg

5~6回ほどやり直して何とか見れる程度までなったのでは・・・

370zhe-0140.jpg
と思ったのですが・・・

やっぱり汚いなと。

これでは前回のパイピング以上に見せられる物ではないので
今どうしようか悩んでいる所です。

デカールをそのまま使うか。
そもそも再現する必要など無いのでは?
オリジナルなカラーリングを目指すか?
しかし案が浮かびません。

朝は今日中に内装を完成させたいと思っていたのですが
結局このシートの塗装に半日を費やしましたが出来なかった。

さて、どうしましょう・・・

ではまた。

370Z その26

370zhe-0001.jpg
1/24 NISSAN FAIRLADY Z Heritage edition 製作記 その26

凄く疲れました。

こんばんは。

370zhe-0133.jpg
やり直しました。
マスキングで押さえて流し込み接着剤が流れ過ぎないようにして接着しました。
それでも伸ばしランナーが真っ直ぐでないため歪みました。
接着剤の刷毛が触れるだけでずれてしまう。
両方で3時間弱かかりました。
兎に角ランナーが真っ直ぐならなくてイライラ。
そして結果がこの出来。
時間がかかった割にはこの出来。
もうやりたくありません。
次回は何か別な方法を探りたいと思います。
(次回?)

370zhe-0134.jpg
老眼で遠目に見れば何とか見れるのでは?

右と左で角度が違うのは内緒です。

伸ばしランナーがもう少し太ければ真っ直ぐで
接着剤に溶ける事無くもっと早く綺麗に出来たようです。
でもこれ以上太いとステッチもどきのパイピングには見えないと思いまして。
(いや、これでも見えませんね)

自己満足と言う事で。
ではまた。

370Z その25

370zhe-0001.jpg
1/24 NISSAN FAIRLADY Z Heritage edition 製作記 その25

色々とあってプラモ製作は全く進んでおりません。

こんばんは。

久しぶりにプラモに触りました。
頭の中では色々と考えていて
それを実行しましたが・・・

まだ内装を製作中ですが、

370zhe-0132.jpg
(NISSANさんのHPより拝借いたしました。)

Heritege edition の内装には黄色いステッチが色々なところに入っています。
そのひとつを再現しようと。
でもステッチは無理だな、と思いパイピングのような感じで行こうかと。

370zhe-0130.jpg
上がパーツの状態で何もなくてつまらないので
ステッチを再現しようと思った次第であります。
ステッチ(パイピング)をどうやって再現しようか?と。
スジ彫り?
無理。
ならば何かを貼りつける。
髪の毛の細さがいいな、髪の毛?と思いつつ、
伸ばしランナーで出来ないかな?と思いつつ
百均で探してみたりしましたが適当な物が見つからず。
ようやく重い腰をあげて伸ばしランナーを作ってみた所出来ました。
全く、思ったらまずやって見ろ!ですね。
こんな細い(髪の毛より細い)伸ばしランナーなど出来ないと思っていたんです。
で、付けてみたのが下のパーツ。
接着には流し込み接着剤を使ったのですが、
マスキングで抑えて接着したらマスキングの下に流れ込んで汚い。
フリーハンドでやったら真っ直ぐ付けれない。
伸ばしランナーは流し込み接着剤にすぐに溶けてしまうので
押さえてる手が少し動くだけで曲がるし切れてしまう。
で、出来上がったのがこの有様。

370zhe-0131.jpg
取りあえずパーツを付けてみたのですが、
老眼には写真程汚く見えないのでこれでいいやと思って
運転席側も同じようにやって見たのですが全く出来ず汚い。
やり直しです。

助手席側もやり直そうとこそぎ取りました。

振り出しに戻りました。
無駄な事をしているなぁ、完成後は殆ど見えない、見ないのでは?
と思いながら自己満足の為にやっております。

ではまた。
プロフィール

pandon

Author:pandon
50代 男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
💛💛💛💛💛💛
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR