FC2ブログ

Bf109 その13

e3-001.jpg
1/72 MESSERSCHMITT Bf109 E3 製作記 その13

気が付けば前回のブログから早1ヵ月
時が経つのは早いですね

こんばんは

翼は白を塗ってマスキング
そして自作のライトブルーを塗装
e3-069.jpg
この自作のライトブルー
前回と若干色が違い何回か混色し何回か塗り直しました
なので胴体も塗り直しました
ちょっと塗り分けラインが歪んでたりもしていたので・・・
違和感の無い所まで合わせられたのではと思いまいます

e3-070.jpg

e3-071.jpg

マスキングを外してみると綺麗に塗り分けが出来てて驚きました
今回はエアブラシ塗装も吹き付ける方向とか距離とかかなり気を使ってみました
いつもそうしろよ!ってところですね

自作のブラックグリーンも前回と色が違い
合わせるのにちょっと黒を多めにするとかでなんとか

次はまたマスキングして赤塗装します
今度の日曜はまた雨の様子
次回はいつになる事やら((+_+))

ではまた。
スポンサーサイト



Bf109e7 の2

e4-001.jpg
1/72 MESSERSCHMITT Bf109 E-7 製作記 その2

作る前によく確認しよう

こんばんは

e4-005.jpg
(インターネットからお写真をお借りし切り抜きました)

1/48のTAMIYAさんのメッサーの箱絵を見て
翼下面のエアインテーク?の所に支柱がある事に気付き
ネットで画像検索して実機にもある事に気付きました
気付いてしまったからにはやるしかない!

幅1mmの所にどうやって支柱を付けるか?
ピンセットも入らない
翼を貼り合わせる前だったら簡単に出来そうだったんですが
翼を剥がそうとも試したのですが無理
何度か試して諦めて
支柱あったらカッコイイだろうなと諦めきれずに
色々と試しようやく1つ付ける事ができたら
残りの3ヵ所は簡単に出来てしまいました
諦めなくて良かったです
e4-006.jpg

それと脚カバーとタイヤの間にやはり脚があったほうがいいな
と思い直そうと思ったのですが
いや元々入らないだろうと脚は省いたのに今更・・・
くそう~~ネット検索してしまったばかりに
辛うじて脚カバーは外せたのですがタイヤを取れません
取ろうとして翼を傷付けてしまいました(T_T)

それと今写真を見ててまた間違いに気付きました
いやこれは気付いて良かったと思います

生憎と今度の日曜からまた雨の予報です
塗装が出来そうもないので修正をしていきたいと思います

ではまた。

Bf109e7 の1

e4-001.jpg
1/72 MESSERSCHMITT Bf109 E-7 製作記 その1

今日は雨なので塗装はやめてパーツ切り出し

こんばんは
オートモデラーのつもりのパンドンです(^◇^)

今回も飛行機ですみません
そしてまたまたMESSERSCHMITT
しかし今度はドイツ軍仕様で作ります

パーツはE-3と同じ物、風防が違うだけです

e4-002.jpg
大方のパーツを切り出しました
コクピット周りを塗装
胴体の接着に備えますが細かい塗装がまだです
主翼は上下接着
増槽も接着整形しました
あと不要部品である爆弾も作ってしまいました
TAMIYAさんのHP見ても爆弾を装備している機体はないですね
何故パーツがあるんでしょう?

e4-003.jpg
前回グダグダにしてしまったモールド
なんでこんな難しい所にランナーを・・・

e4-004.jpg
スジ彫ってランナー跡を整形したんですが
接着してからもう一度整形ですね

ネットでBf109の画像を見てたら色々と知ってしまって
気になる所が出て来てしまって・・・
DUするのとちょっと直したいのと
でももう接着してしまっているので直せるかどうか・・・

ではまた。

Bf109 その12

e3-001.jpg
1/72 MESSERSCHMITT Bf109 E3 製作記 その12

全剥がしして良かったと思う

こんばんは

翼を一から塗り直し
先ずは白から

e3-067.jpg

e3-068.jpg

スジ復活、モールドもシャープに戻りました
良かった

次は赤塗りますが明日は雨予報
今度の日曜に塗れるといいな
その前にマスキング、スイス国旗の十字も作らねば

ところで昨日塗料を筆で剥がしたわけですが
その際薄め液で溶けた塗料を塗り広げティッシュでふき取ったのですが
ウエザリングってこうやるんかな?
と新たな発見に至りました
このswissではやりませんが次回のE-4/7でやってみたいと思っています


TAMIYAさんから240ZGが6月に発売になるのですね
4,620円とまた高いなぁと思ったのですが
中身を見ると自分にとって凄く苦手な塗り分けがしなくていいように
パーツが色々と別れているようですね
メッキパーツやインレットマークで綺麗に出来そうです
リヤコンビランプのパーツ分割にはビックリですね
値段が高いのも頷ける中身だと思いました

私的には240より432のほうが好きなんです
TAMIYAさん、432は出さないかな?
エンジンもあるんだし
でも出さないだろうなぁ

ではまた。

Bf109 その11

e3-001.jpg
1/72 MESSERSCHMITT Bf109 E3 製作記 その11

事態はますます悪化していく・・・

こんばんは

やっぱりスジ彫り無理
何で掘れないのかな((+_+))
e3-061.jpg
エッチングのガイドを使ってなぞったんですけど
直線はともかく曲線はまだ無理です
なので塗料で埋まってるんだから塗料を剥がそうと
塗料はTAMIYAさんのアクリルを使ったのでアクリル薄め液で
e3-059.jpg
塗装を剥がした所は周りに比べて塗装分凹んでます
e3-060.jpg
○スジは復活しません

こんな風になってしまった所に白塗っても綺麗にならないだろうし
白を上塗りしてもまだ何となく赤いし
ここに更に白塗ってもあかんと判断しました

もう剥がすしかない・・・(T_T)

最初は白だけ剥がせないかなと思ったのですが
スイス国旗も歪んでいるので白と赤の部分を剥がす事に

そこで何で剥がすかですが・・・
アクリル薄め液では剥がれない事は承知
ラッカー洗浄液ではどうでしょう
いつもならいきなり実行してしまう私ですが
流石に今回はランナーで試してみました
寝る前にラッカーに浸して朝見てみたらパーツが消滅
ん~~~完全犯罪とはこういうものか・・・( ゚Д゚)
今度は筆で塗って(?)みたらすぐにパーツが溶けました( ゚Д゚)

次は脱脂剤を使って筆で拭き取ろうとしたのですが取れません
でもこれティッシュに着けてプラ擦るとプラ溶けるんですよ((+_+))

次はgaianotes T-06h ラッカー系エアーブラシ用溶剤を筆で
e3-062.jpg

e3-063.jpg

プラも溶ける事無く塗装を剥がせたようです
もうちょっとスジの中を綺麗にしてサフ吹けばいいかと
思ったのですが更に攻めて見る事に
失敗したら全部剥がせばいいかと思って
(実はこう思った時には全部剥がしたいなと)
e3-064.jpg
薄め液が少しにじんでいたので

e3-065.jpg

e3-066.jpg

はい、結局全部剥がしました
ドブ着けする事も最初に考えたのですが
タイヤを収納しているので出来ないと思って

この作業に約半日を費やしました
さあ翼は振り出しに戻りました
今度は2度目だから慎重に綺麗に

ではまた。


プロフィール

pandon

Author:pandon
50代 男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
💛💛💛💛💛💛
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR