FC2ブログ

370Z その23

370zhe-0001.jpg
1/24 NISSAN FAIRLADY Z Heritage edition 製作記 その23

暑い~~~
370zhe-0122.jpg
もう深夜になろうかという時間に部屋の温度が33℃近くあります。
奥の935が陽炎の中に見えます。

ん?

違いますね、変なボケですみません。


こんばんは。

進んでは元に戻るを繰り返しています((+_+))

昨晩から内装関係の塗装を筆塗りでしていたんですが・・・
370zhe-0123.jpg
メーターはどうやって塗り分けすればいいんだろう?と思い
エアブラシは無理と判断してエナメルを筆塗りしました。
結果汚くて気に入らずエナメルは拭き取り。
シフト周りにも塗ったのですが汚くて気に入らず拭き取り。
筆塗り無理。

実車の写真を見てみると組立説明書の塗り分け指示とは若干違うのでは?
と思いエアブラシで塗装する事にしました。

370zhe-0125.jpg
オーディオ辺りが艶あり過ぎと思いセミグロスを塗り直す事にしました。
はみ出しもついでに修正します。

370zhe-0124.jpg

今日は白塗って、黒塗って、ガンメタ塗って、シルバー塗ってと進めました。
ところで黒の半艶、艶消しは今までフラットベースで調整していましたが、
黒はやっぱり難しいのでフラットブラックを購入、
艶あり黒と混ぜて艶調整する事にしました。
ラッカーのガンメタも無かったので黒と銀混ぜて塗装しました。

どうでも良い事ですが・・・
外のプレハブ小屋で塗装作業しているのですが、
今日の日中は気温36℃以上の中で
背中に直射日光を浴びながら塗装作業をしていました。
倒れるかと思いました。
ピンセット等の鉄物は使おうと思ったときは熱くて触れません。
夜は虫だらけになって出来ないし蚊にも喰われるし。
部屋でエアブラシ塗装出来たらいいなと・・・
家族にシンナー臭を感じさせないようにブースを作るか?
ですが、すぐには無理なので取りあえず外で頑張ります。

さて、結果ですが・・・
370zhe-0126.jpg

ジャン!

センターパネルは以前より綺麗になったと思うのですが、
ハンドルの塗装が・・・( ゚Д゚)
色々とはみ出ています。
そして自作した庇の先端が剥げています。

塗装すると必ずどこかリカバリしなくてはいけなくなる。
下手糞で辛い・・・(´;ω;`)ウゥゥ
また同じところを塗り直さなければいけないと思うと辛い。

でもでもでも、頑張ります。

ではまた。
スポンサーサイト



370Z その22

370zhe-0001.jpg
1/24 NISSAN FAIRLADY Z Heritage edition 製作記 その22

9月になってしまいましたね、8月完成は無理でした。

こんばんは。

2週間ぶりにエアブラシ塗装出来ましたので少し進みました。

余談ですが、少し気温が下がりましたが気温は32℃くらい。
おかげで夕方に蚊に6か所くらい喰われました。
そして電気を点けたら小屋の中が虫だらけになりました。

370zhe-0114.jpg
さて、
ダッシュボードと艶を合わせるため、
ダッシュボード艶無さすぎと思っていましたが
2週間見ていてこの艶無しが気に入ってしまったので
ダッシュボードは再塗装せずバスタブの方を合わせる事にしました。

ダッシュボードはデフォッガー吹き出し口とその前方を半艶にしたいなと思い
マスキングを始めたのですが上手く出来ず面倒くさくなって諦めました。
が、フリーハンドで半艶塗ってやりました。
はみ出た所を今度は艶消しでリカバリ、何やってんだか・・・

そしてダッシュボード、ドア内貼りのマスキングを外す時がやってきました。

370zhe-0115.jpg
最低です。
はみ出してるし塗れていない。
再度マスキングする元気もないので筆塗りでリカバリします。

が、バスタブに塗った艶無しを筆塗りしたところ
どうしても艶が出てしまいます。
「もういいや」と思ったのですが
やっぱり直そうと思い
簡単にマスキング。
370zhe-0116.jpg
筆塗りリカバリをエアブラシリカバリ。

370zhe-0117.jpg
エア吹き出し口とスタートボタン?をエナメル黒塗装。
拭き取る事前提としても汚すぎますね。

今回はみ出しは全て2000番紙やすりでこそぎ取りました。
エナメルもシンナーを使わずにこそぎ取りました。

実車の内装はほぼ黒です。
説明書もほぼ黒です。
でもそれではつまらないと思い、
白、白+アイボリー、黒、黒+白、艶あり、半艶、艶無しと
凝った物にしてみました。
おかげでマスキングやら塗装やらリカバリと凄く時間がかかりました。

370zhe-0118.jpg

370zhe-0119.jpg

なのに思い描いていたほど格好良くありません。
これはセンスの問題ですね。
やっぱり黒一色の方が簡単・早い・楽・格好良かったかも。
いや、やっぱりそれではつまらない、模型なんだから(^.^)
でもボディ被せたら見えるんか?という事も。

被せてみました。
370zhe-0120.jpg

370zhe-0121.jpg
ちょっとやる気戻りました。

ところでオリジナルの写真を見ると塗装がめっちゃ汚いのですが
老眼で見るとそれほど酷くは見えないのでもうこれで良しとします。
(縮小したこの写真よりももう少し綺麗に見えます💦)

内装、まだまだやる事(やりたい事?)が一杯あります。
9月完成もやばいです。

でも諦めずに完成目指して頑張ります。
ではまた。

370Z その21

370zhe-0001.jpg
1/24 NISSAN FAIRLADY Z Heritage edition 製作記 その21

サブタイトル通り遅々として進んでおりません。
タイトルとサブタイトルを反対にした方が良い気がしています。

こんばんは。

今日は仕事で走り回っていましたので塗装出来ず。
夜になってから塗っておいたパテを均しました。
ってこれが出来ていないと塗装出来ないじゃん(^^;

370zhe-0111.jpg
埋め切れていなかった事が発覚した押しピン痕は再度タミヤパテで補修。
最初に口を開けてから1年くらい?
ちょっと硬くなってきた気がします。
ラッカーシンナーで薄めて使用しました。
はみ出た部分をカッターで削ぎ取り800番→1300番で均しました。
そして削りカスを洗い落としてティッシュで水分を拭き取りました。
370zhe-0112.jpg
また均し過ぎたかも?

ところで、
バスタブを洗面所で洗っている時にかなりドキッ!とする事が。
水を流しながら洗っている時に逆さまにしたらサイドブレーキが落ちました。
水は流れ続けてて排水口の栓はしていません。
「ヤバイ!このままでは排水溝へ・・・」
水を止めてる間に流れてしまうかも?と思い手で抑えて無事に救出出来ました。
良かった。
サイドブレーキはパーツが小さかったので単独で塗るのが難しいと思い
バスタブの収まるべきところに差し込んだだけで塗装していました。
面倒くさかったので接着剤は使わず塗装でくっつかないかな?と。

戻って来てバスタブをティッシュで吹き上げ机を片付けて作業終了。
パソコンに向かっている時に・・・

「??? サイドブレーキ、どうしたっけ???」
机の上を探しても床を探しても見つかりません。
最悪今流行りの電気式?のサイドブレーキと言う事で。


と思ったけど・・・
もう一度自分の行動を思い出して・・・

チラシの上で作業をしていてパテの削りカスをゴミ箱に捨てたので・・・

ゴミ箱から発見出来ました。

370zhe-0113.jpg

今回もたったこれだけの進捗でつまらない話の長いブログで申し訳ありません。

ではまた。

370Z その20

370zhe-0001.jpg
1/24 NISSAN FAIRLADY Z Heritage edition 製作記 その20

内装の塗装を進めています。
こんばんは。

370zhe-0108.jpg
マスキング、マスキング、
マスキングは面倒くさいけどなかなか楽しい作業だなと思います。
まあ、塗って剥がすまで結果が解らないのと、
剥がして失敗していたら再度マスキング?と思うと凹みますが。

さて、色々と艶を調整しながら塗っていました。
370zhe-0109.jpg
オーディオパネルは艶ありにしたんですが「光り過ぎ!」
と思ってフラットベースを少し増やして再塗装。
下段が艶を少し抑えたのですが違い解りますか?
自分では何となく程度にしか思えていませんが(^-^;

370zhe-0110.jpg
ダッシュボードとドア内貼り上段は白をほんの少し交えた艶消しに
したのですがちょっと艶無さ過ぎと思ってます。
そしてバスタブは半艶で塗ったため差が出来てしまいました。
おまけにパテ埋めしたバスタブの押し出しピン痕がくっきりと。
(赤丸の部分)
ピン痕消して再塗装です。

それにしても黒の塗装難しかったです。
上手く吹けなくてムラになりました。
(布を貼る予定の部分は塗っていません)
そして暑さのせいかカップの中の塗料が乾燥?
段々と塗装がブツブツになって行きました。
この暑さ、堪らないですね、

ではまた。

model cars

台風対策で小屋は封鎖。
塗装が出来ないので他の事を。

こんばんは。

magazine-003.jpg

最新の model cars tuning を購入しました。
今回の特集はZとカムリ。
自分が今Zを製作中でもある事から買でした。
ん~、でもやはり一番多いのはS30Zの作例でした。
自分も何れは作ってみたいと思っています。
Z34の作例はちょっと少ないですかね。
実車はやはりS30が一番好きなのですが
作例で一番格好いいなと思えたのはZ32でした。
こんなに格好良かったかな?と思える作例が一杯。
自分もかつてZ32を改造しようとしていた時がありました。

z32-0001.jpg
写真を載せるのも恥ずかしい。
でもこれが現実。
約20年の埃をかぶって放置されています。
改造は
・ウイングにしようとリアスポイラーを削る。
・見た目をスマート?にするためモールドを埋める。
  ポリパテは変色してしまっています。
・ホイールはテスタロッサのものに交換
と言ったところ。
いつか完成させたいです。

ところで model cars tuning のほうですが、
Zの特集も良かったですがカムリの特集も素晴らしかったです。
格好良いカムリが一杯でした。

ではまた。
プロフィール

pandon

Author:pandon
50代 男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
💛💛💛💛💛💛
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR